小学校6年生、長男坊が夕飯を作るの巻

GW突入ですね~♪

私は昨日は仕事だったので、今日からGW突入です。

昨日勤務の振替は、5月2日。ビバ!6連休でございます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

長男坊、どこにもいかないから家の手伝いをさせる

我が家の小画工6年生になる長男坊は、お天気のいいお休みの日だというのにずっと家の中にいます。

次男坊は朝ご飯食べたら「じゃ!俺約束あるから!」っていって、とっとと遊びに出かけてしまうのに、兄である長男坊は引きこもり…。

理由はひとつ「テレビ」

テレビが観たいのです。そして、野球やってたら、野球観たい!

そんな気持ちが彼を引きこもりにさせるのです。

家にいるならお手伝いしないさいよ!ヽ(`Д´)ノ

と、いうわけで、THEおてつだい!

夕飯をつくってもらいました!!

切るだけ、焼くだけで簡単にできるメニューはこれだ!


・ごはん

・焼き鮭

・ぬか漬け(胡瓜、かぶ)

・豆腐とわかめと長ネギのお味噌汁

・大根おろし


お米をとぐ、炊飯器にセットしてスイッチを入れる。

ただこれだけなのに、時間のかかる事よ…(^_^;)

まあ我慢、我慢。何事もはじめては時間がかかるものですよね…。

フライパンにクッキングホイルを敷いて、塩鮭を焼く。

焦げ付かないので、ひっくり返したりが楽ですよね。焼くだけなので、簡単です。

ぬか漬けを切る。

八百屋さんで、夕方ぬか漬けが売られているので、買にいかせました。

均等な厚みに切る…これも時間がかかります(^_^;)手元が危なっかしくて、見ててヒヤヒヤしました。

鍋に水とだしパックを入れて、沸騰させる。

かやのやだし。手軽でおいしい出汁が取れます。

煮干しから出汁をとる方法は家庭科で習ったので、家ではもっと実践的な方法で(^_^;)

長ネギを1センチ幅にぶつ切り、出汁の中に投入。

薄くは切れないので、ぶつ切りです。

乾燥わかめを出汁の中に入れる。

自然に戻るので、これまた楽ちん。「こんなんでいいんだ!」って驚いてました。

豆腐を手のひらで切る。

ここで私が叫んでしまいました(-_-;)

だってですね、包丁を引くんですもん(゚口゚;)

「馬鹿!引いちゃだめ!!垂直におろして、手のひら寸止め!!」

つい…馬鹿!って怒っちゃいました。ごめーん…。かなり焦ってしまった。

ちょっと沸騰させたら、火を止めて、味噌をこす。
大根をおろす。

「大根は首の方が辛くない」とか小ネタをはさみつつ。

これまた時間がかかります(-_-;)

盛り付ける。

ここは好きなように・・・。

とにかく時間がかかりまくりましたが、無事に完成。

今回のメニューは、焼くだけ、切るだけの簡単メニューでしたが、日本食の定番って感じで美味しかったです。

ごはん作りは、定期的にやらせてマスターしてもらいたい。

私も楽できるし…。

やってる子は3年生くらいでもうご飯も炊けるし、シチューとかカレーのような簡単なものなら自分でできるようです。

フルタイムでバリバリ働いている友人の子供も、夕飯つくったりしています(今小4男子)。

「とにかくやらせる!」と、彼女は言ってました。

ついつい危なっかしくてさせてなかったのですが、これを機に週末の夕飯は長男坊の担当!ってなるくらいマスターしてもらいたいです。

その日を夢に見つつ、明日からまたごはん作りがんばりまーす( ´_ゝ`)

ごちそうさまでした♪

(Visited 172 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です