子どもがサンタクロースはいないと思った瞬間

今朝、子ども達は無事に枕元のプレゼントを見て、ホッと胸をなでおろしていました。

この数日間、さんざん
「そんな言う事きかない子にはサンタさん来ないよ!」
って言われまくってましたからね・・^^;

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

希望するプレゼントと違うものが届いた結果・・・

今回直前になって問題が発生しました。

23日に「子ども達にクリスマスプレゼントを買ってあげよう」ということで、義父母が我が家にやってきて
皆でおもちゃ屋さんに行き、子ども達はお目当てのものを買ってもらったのですが

上の子の商品を見たら、なんと!

サンタさんへリクエストしていた商品を買ってもらってるじゃありませんか!!

マジか~~~!Σ( ̄ロ ̄lll)

あわてて上の子(以下お兄ちゃん)に

「今日買ってもらったのは、サンタさんにお願いした物とは違うものだよね?」

と遠回しに確認してみました。

※私は何をリクエストしたのかは知らない事になっています(汗

リクエストと同じものだった・・・しかも理由にびっくり

兄「手紙に書いたものとは同じものだけど、大丈夫!一週間前に変更してあるから、サンタさんも変更できてるはず」
な、なんですとーーー!?
変更できるわけないだろーーー!!

とっくに用意してるわ!Σ( ̄ロ ̄lll)

私「変更のお願いは手紙に書いたの?」

兄「いや、書いてない」

私「(チャーンス)じゃあ変更してないんじゃないかなあ・・・」

それを横で聞いていた義母が慌てて、

「違う商品と交換してくればいいじゃない。同じものあげる事になるんでしょう?」
を連呼!
お、お義母さん・・・あんまり言うと、親が用意したことがバレてしまいます…

兄「いや、大丈夫、多分サンタさんは間に合うよ!俺はそれにかける!!」
(`・ω・´)bキリッ

私「・・・・」

xmas_neko

サンタクロースはいないんじゃないか?と思った瞬間

兄は今朝枕元にあったプレゼントを開けて、変更されてない事を確認してひと言

「これ、もしかしてお母さんが買ったの?」

と言いました。Σ( ̄ロ ̄lll)

ですよね、あんなやり取りがあった後だもの。なんか変だと思うよね。
かくいう私は4歳の時に、

「自転車が欲しい」

と、サンタさんにお願いをして、届いたプレゼントがカラーマーカーと画用紙のセット(しかも弟も同じもの)で、それを見た瞬間に

サンタはいない、両親が買ってくれるんだ

と悟ったのですよ・・・。
今まさにその時の私と同じ気持ちを兄が感じている・・・(´д`ι)

そこで、私が返した言葉とは・・・

サンタを信じない子にはプレゼントが届かなくなる

私「兄よ…もう来年はクリスマスプレゼントもらえないかもね」

兄「え、何で!?(@_@;)」

私「サンタが居ないと思う子の所には、もうプレゼントは届かなくなるんだよ。大人がサンタからプレゼントはもらえないのは、サンタクロースはいないって言ったり思ったりするからなんだよ」

兄「え、違う違う!!いるって!いるいる!信じてるんだけどぉ~(滝汗)」

危なかった・・・ひとまずなんとかごまかせた感。

現金を贈るサンタさん

cash

まあ時間の問題で、来年はもう信じたフリでプレゼントもらうようになっちゃうかもですね。

クラスの中でも23日にプレゼントもらった!って言う子や、
「サンタから現金をもらった」って言う子もいるそうで、ママ達に聞いても

  • まだ信じてる
  • いないとわかってるけど信じたフリしてサンタにお願いしてる
  • 親に直接プレゼントねだる

と様々です。

しかし、現金ってねえ・・・
その子は「多分サンタじゃなくて親がくれたんだと思うよ」って言ってたそうなんですね、

そういう話のやり取りがクラスの中であって「もしかして、サンタっていないの?親が買ってるの?」って思ったようなんです(まあ実際そうなわけですが)

なので、「サンタがいるって信じてない子にはプレゼントが届かなくなるから、それじゃあ可哀想ってことで、パパとママが現金あげたんじゃないの?」って言ったら

「そうか・・・」

と納得してたようなしてないような・・・。

来年はどうなる事やら・・・

兄はそろそろ限界かな(^_^;)
来年もサンタクロースは頑張るから、おてやわらかにお願いしますよ。
ほんと・・

(Visited 145 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です