40代主婦、仕事探しの現実は!?

私が専業主婦からもう一度社会復帰をしたのが45歳の時。
遅い・・・遅いよね・・・(^_^;)
もともと晩婚で、高齢出産ということもあり、子供が小さいうちはなかなか働きに出る事ができなかったのと、働かなくてもまあまあやっていけていたという事で、のんびり専業主婦をやっていたのだけど、夫の転職、仕事の激減、独立開業、収入激減、貯金を食いつぶす。

とまあ、ありがちなパターンで、私も何かしらの収入を得なくてはいけなくなったわけです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

長ーいブランクの後45歳での社会復帰第一弾は

某カード会社のコールセンター勤務

でした。
面接の時も周りは若そうな方ばかり。大丈夫かしら…と思ったけど、
「土日のどちらか勤務OK!」という点をアピールして、即採用となりました。
別にこの仕事がやりたかったわけではありません。

年齢も年齢だったので、雇ってくれれば何でもいい!という考えで働き始めました。

職場の方もやさしくて、理解もあって、同期も仲良くて、その点は不満はなかったのだけど、

業務内容が、ちょっとなんというか…
業界の考え方についていけないところもあり。(詳細は守秘義務があるので言えませんが)

3か月で更新せずに辞めました。引き止められましたが、辞退。

40歳過ぎの職探し、

「もう40過ぎだし贅沢は言ってられないわ!雇ってくれるならなんでもいい!」

って思いがちですが、自分が納得してないと結局辞めたくなるんですよね。

で、この件がきっかけで、雇ってくれるなら何でもいいって発想はやめて、ある程度自分がやってもいいなと思う仕事を探そう!と決意しました。

40代主婦、ニーズはあるのか?

40歳主婦の仕事探し…順風満帆ではありません。
コールセンターを辞めて、とにかくハローワークに毎日通いました。

そして次に決まったのが某法人の事務職。

時給もいいし、条件も月14日である程度自分で融通つけてシフトが組める。
ただし、6か月契約で更新が「絶対無い」という(T_T)ものでした。
でもブランク明けの職場復帰にはちょうどいいな、と思い始める事に。

当初、受付業務の求人で申し込んだのですが、面接官の方が私の職務経歴書をみて、

MOSの資格があって、Excel、Wordができるならそっちをメインにした事務の仕事に空きが1名あって、なかなか人が決まらないのでそっちで働いてみないか?
と言われてOKして決まったのです。

で、実際仕事を始めてわかったのですが、
この職場は定年退職した方の再就職の受け皿になっている所で、働いている方がみなさん60過ぎの方が大半ということ。

だから私のような当時45歳でも「若い」部類に入るんです(^_^;)
いや、むしろ若すぎないからちょうどいいんですよね。
そこは5年契約の4~50代のPCが使える方も募集をかける時があると、後々採用担当の方から聞きました。こんな職場もあるんですよ。

つまり、件数は少ないとは思いますが、ニーズはあるのです。
事務職だと若い子の方が・・・といいますが、一概にそうでもなく、むしろ40代の方がいいというケースも実際あるのです。

40代主婦の仕事探し、すぐには決まらない現実

そんなわけで、45歳にして久々のOL生活を6か月務めたわけですが、
この職場に採用されるまでに、かなりの数の求人に応募しました。
とにかく「これは!」と思う求人には全部紹介を受けて、履歴書と職務経歴書を送りました。

もちろん書類段階で落とされること多数、面接まで行ったけどダメだったことも多数。
また、「是非採用したい!」と言われても、面接時に

「なんかちょっと違う」

と思ったら、私の方から辞退もしました。
妥協したら結局続かないと思ったからです。

そんな中で採用された、この6か月契約の仕事は
職場環境も、人間関係もとてもよくて、長いブランク後の社会復帰だった私にとっても自信をつけてくれた6か月となりました。
特に、アルバイトさんにもちゃんと敬意を表してくれて、決してないがしろにしないし、暖かく受け入れてくれて、契約満了の時もみんなで送り出してくれる。とってもいい職場でした。

こういう職場もあるんだ!次もこんな環境で仕事がしたい!

という自分の指針となる職場でした。更新ないのは本当に残念。同期のバイト仲間もみんなそう言ってましたね・・・。

仕事をつかむ鍵は、“諦めない”“妥協しない”

guts

上記の仕事を見つけるまでは、何度も落とされたり、辞退したりしました。
不採用が続くと、

やっぱり40歳過ぎの職探しには限界があるのか!

と落ち込むし、辞退したらしたで、

もしかしたらもう雇ってくれるところは出てこないかもしれないのに、いいの!?

と自問自答して落ち込み。かなりの葛藤がありました。
だけど、結局条件を軽視して「妥協」すれば、すぐ辞めたくなるんですよね。

とにかく落ち続けても諦めない。
そして、まあいいかと妥協しない。

かならず自分にあった仕事を見つける事が出来る!と信じて試行錯誤することで道が拓けるのだと実感しました。

仕事探しはお見合いに似てる?!

  • 「これを逃したらもう次がないかも」
  • 「ここが気になるけど、私が変えてみせる!」
  • 「長い間に相手が変わってくれるかもしれない」

男女の付き合いのなかでこういう思いってよく出てきますが、
あなたにピッタリな相手は必ずどこかにいるし、相手の気になる所は変えようとしても変わらないし、どんなに長く付き合っても自分が変わることはあっても相手が変わることはない。

ですよね?

仕事探しはお見合いや恋愛に似てる。
あなたにかならずピッタリの人が出てきますよ。だからまずは探すための行動をしましょう!
ってこと。

求人見てるだけじゃわからない。申し込んでみよう!

ってことですね。

6か月の契約が満了して、半年間は短期の仕事をちょこちょこやって、次に某財団法人の事務としてステップアップ。
ここではWordを使ってチラシや広報誌などを作成したりと、これまたいろんな経験させてもらいました。
ずーっと働くつもりだったのだけど、人間関係がめんどくさくて昨年9月に退職

そして3か月の充電期間を設けて、現在求職中←今ここ

今年49歳。これからどうなるかなあ~、事務職で見つけられるかしら??

不安はありますが、またガンガン履歴書送って面接しまくりますよ!

追記※
そして現在、非常勤学校事務の試験を受けて合格し、事務員として働いています♪

面接などの試験の話はこちら
二次試験に行ってきた話~実技編~

事務員三カ月の現状はこちら
学校事務員三か月目の現在

(Visited 9,127 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です